Cドライブを全部バックアップ

パソコン全体(またはCドライブ全部)をバックアップしておきたいユーザーは多い。この利点は、必要なアプリケーションソフトをインストールしたあとにバックアップでき、自分で作成したデー夕なども含まれるところにある。つまり、最新の状態でバックアップしておくと、その段階まならいつでも戻せるということ。一方、パソコンに付属のリカバリデータは、購入時の状態に戻つてしまうため、実行するとデータはなくなり、ソフトの再インストールも必要になり手間がかかる。

  1. 「コンピュータのバックアップ」を選択
  2. 「コントロールパネル」から「バックアップと復元センター」を開き、「コンピュータ
    のバックアップ」をクリック。

  3. バックアップ先の指定
  4. バックアップは、ハードディスクかDVDから選択できる。外付けハードディスクがあるならそれでも構わないが、大容量になる上、ハードディスクは壊れる可能性がある。できる限りDVDにバックアップしておこう。指定したら「次へ」をクリックす

  5. バックアップに含めたいドライブも指定
  6. vistaがインストールされたC ドライブは選択済みなので、他のドライブがあるときはバックアップに含めるかどうかを指定する。チェックを入れるとバックアップに含まれる。指定したら「次へ」をクリック。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください