複数のソフトを起動すると重い

複数のアプリケーシヨーンソフトを同時に起動して作業をすることは多いが、このとき、一方のソフトで処理(例えばデータのダウンロードや音楽CDの読み込みなど)をしながら他のソフトに切り替えると、切り替えたソフトの動作が極端に遅く感じることがある。このような場合は、プロセスの優先度(CPUによる処理の優先度)を変更すればよい。
標準では全て「通常」になっており、これを高くすればそのソフトは他のソフトよりも速く動作し、逆に低くすれば他のソフトが優先的に処理される。また、プログラムとバックグラウンドサービスのどちらを優先的に処理するかの設定なども行なえる。

プロセスの優先度の変更方法

タスクバー上の何もないところで右クリックして「タスクマネージャ」を選択。「プロセス」タブを開き、優先度を変更したいプロセスを右クリックして「優先度の設定」をクリック。より快適に動作させたい場合は「通常」よりも儒先度を高くし、逆に多少処理が遅くなっても他のソフトの動作を快適にしたいときは低くする。
どの設定を選択しても、警告が表示される。「価先順位の変更」をクリックすると、優先度を変えることができる。

CPUのスケジュールを設定

「コントロールパネル」から「システム」を開き、タスク欄にある「システムの詳細設定」をクリック。「詳細設定」タブの「パフォーマンス」にある「設定」をクリックする。この画面が表示されるので「詳細設定」タブを開き、「プロセッサのスケジュール」でより速く処理したい方を選択する。標準では「プログラム」(一般的なアプリケーション)が選択されているが「バックグラウンドサービス」(セキュリティ対策ソフトといった常駐ソフトなど)の処理を速くしたいときこ設定を変更する。

プロセスからソフトを特定できない場合は?

「タスクマネージャ」の「プロセス」タブには、プロセスのイメージ名が一覧表示される。しかし、この名前からだけではソフトを特定できないことがある。その場合は「アプリケーション」タブから探す方法があるので覚えておくと便利。「アプリケーション」タブを開き、使先度を変更したいソフトを右クリックして「プロセスの表示」を選択。「プロセス」タブを開くと、そのソフトのプロセスが選択されているのですぐにわかる。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください