特定のファイルを隠して見られないようにする

pcを共有しているような場合、他人に見られたくないファイルは表示させないように設定しよう。
このようにファイルを表示させないようにするには、まず目的のファイルを右クリックして、「プロパティ」を表示させ「隠しファイル」を選択する。

表示されてしまう場合には、ファイルの入ったフォルダに設定を施す。(後で記述)

  1. 隠したいファイルの入ったフォルダを開く。
  2. 目的のファイルを右クリック。
  3. 「プロパティ」をクリック。
  4. 「全般」タブをクリック。
  5. 「隠しファイル」にチェックを付ける。

ファイルが表示されてしまう場合は?
ファイルの入ったフォルダを開き、次のように設定する。

  1. 「整理」→「フォルダと検索のオプション」をクリック。
  2. 「表示」タブをクリック。
  3. 「隠しファイル及び隠しフォルダを表示しない」にチェックを付ける。
  4. 「OK」をクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください