SONYの新サービスは撮り貯めた写真をすべて同期できる

スマホを手にするようになってからその高画質なカメラでどんどん写真を撮っている人も多いはず。当然、自宅のPCやデジカメにもたくさんの写真がある。 これを一元管理できないものか?と考えているユーザーは多い。 複数の機器で写真 …

パソコンを起動したら最新のニュースを見たい!

ビジネスマンであれば、毎日のニュースのタイトルだけでもさっと見ておきたい!という人は多い。こんな人はrssリーダーでニュースを取り込むと便利。情報収集が欠かせない職種も多くなっているのでニュースやSNSに注目が集まる。 …

インデックスサービスを使うとファイルを高速検索する

PC内に保存したファイルも増大にするにつれてどこに保存したのか、わからなくなってしまうことがある。Windowsの検索機能でさがすことができるので是非利用したい! この検索機能には、検索結果を高速に表示できるインデックス …

ログオン操作を自動化して

Windowsは、他人にパソコンを勝手に使用されないようにパスワード設定を行うことができる。しかし、自分しか使わないパソコンであれば、ログオンするたびにパスーワードを入力するのは賢くないし、高速化とは反対のアクションとな …

チェックディスクの実行でHDDのエラーを自動修復

HDDを使っていると、HDDの一部が壊れて、正常にファイルの呼び出しができなくなってしまうことがある。また、システムファイルが壊れてしまう場合もある。 定期的に「チェックディスク」を実行してHDDにエラーがないかチェック …

CPU割り当て優先度を変更する

複数のソフトを同時に起動していると動作が重くなる。これは、各ソフトに平均的にCPUパワーを割り当てているため。CPUのパワーを必要とするソフトや作業には、優先度を高めに設定してスムーズに動作するようにする。 タスクバー上 …

高度なHDDに仮想メモリを移動することで高速化

仮想メモリは初期設定ではWindowsがインストールされているドライブに作られるが、よい高速なHDDを増設したならならば、システムドライブへの負担を減らし、さらにはシステムドライブの断片化を防ぐためにも別ドライブに変更そ …

仮想メモリを再設定

仮想メモリとはHDD上に作られた仮想的なメモリ領域。初期設定では、物理メモリの1.5倍から3倍まで可変するように設定されている。しかし、そのままでは、断片化を起こす可能性がある。特にCドライブしかない場合は、物理メモリの …

視覚効果オフでさらに高速化

見た目を気にしなければクラシック表示が高速でよいというカスタマイズ方法を紹介しているが、視覚効果をさらにシンプルなものに変更して高速化をすすめるという方法。 XPの画面には、ウィンドウを開閉する際のアニメーションやマウス …

見た目を気にしないのであればクラシックスタイルで画面表示を高速化する

Windows XPでは、初期設定で「ルナ」インターフェイスが使われており、以前のWindowsに比べるとデザインが重視されている。 しかし、美しい表示はCPUやメモリに負荷をかけるため、特に見た目のデザインについてこだ …