圧縮ファイルの中身を事前にチェック(WinRAR)

圧縮ファイルの中身は、実際のところは解凍してみるまではわからない。XPでは、例外的にZIP形式のファイルのみ、解凍しなくても中のファイルを確認することが可能。ほかの圧縮形式でも事前に中身を確認したいなら「WinRar」を使用するといい。
WinRARはこちら

  1. ダウンロードしたインストールプログラムをダブルクリックして起動。インストールの途中で「WinRAR」に関連づける圧縮ファイル形式の選択画面が表示されるが、特に変更の必要がなければ「OK」をクリックしてインストールを完了させる。
  2. 「WinRAR」に関連づけられた圧縮ファイルをダブルクリックすると圧縮ファイル内のデータが表示される。削除したいファイルがある場合は、ファイルを右クリックして「ファイルを削除」を選択。問題がなければ「フォルダに解凍」をクリック。圧縮形式によっては、フォルダを削除できない場合もある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください