システムファイルチェッカーで不安定なウィンドウズを修復

ウィンドウズ起動のための必要なファイルをシステムファイルと呼ぶ。こうしたシステムに関わる重要なファイルは、基本的に保護されている。もし、何らかの原因で破損してしまった場合は、ウィンドウズの動作が不安定になる。そこで「システムファイルチェッカー」を実行し、システムファイルチェックをしてみよう。

  1. 「スタート」メニュー→「ファイル名を指定して実行」を選択。
  2. 入力欄に「sfc /scannow」と入力。(sfcの後に半角スペースが必要)
  3. 実行画面が表示されるのでそのまま末。時間もかかる。
  4. ファイルが壊れている場合「Windows XP」のインストールCDが必要となるので用意しておく。

システムファイルチェッカーを行う際の注意

xpのHome Editionの場合には、システムチェッカーを実行する場合、事前にROMドライブにインストールCDを挿入しておく必要がある。そのまま作業していると、Home EditionなのにProfessionalのCDを挿入すうりょうに要求される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください