画面表示がおかしいときは、「Direct X」の診断を

3D表示対応のゲームソフトなどで画面の表示に不具合が発生するような場合は、「Direct X診断ツール」を利用して「Direct X」の不具合を確認したい。また最新の「Direct X」を導入することで不具合を解消出来る場合もある。

  1. 「スタート」メニュー→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「システムツール」→「システム情報」を選択。さらに「ツール」→「Direct X診断ツール」を選択。
  2. 「Direct X診断ツール」の「システム」タブでは現在導入されているバージョンを確認。
  3. 最新の「Direct X」を導入する場合は、https://www.microsoft.com/ja-jp/directx/から最新版をダウンロードしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください