周辺機器のドライバを最新にアップデート

周辺機器を機能させるための「デバイスドライバ」は非常に重要で、このトラブルによりウィンドウズが起動しなくなる場合があるからしっかりメンテナンスしたい!
デバイスドライバはメーカーによって随時アップデートされており、新しいドライバに入れ替えることによって、不具合の解消になったり、動作の安定化が期待できる。当然、それまでいまひとつ重かったウィンドウズが軽くなるケースもある。ドライバの更新方法は、メーカーにより異なるのでまずはメーカーサイトで確認してからアップデートしたい。

周辺機器のドライバは各メーカーのサポートサイトで最新版が入手できる。インストーラータイプであれば、手順に従って作業すればよい。見つからない場合は、製品の型番で検索するとよい。

インストーラーが付属しないドライバの場合は?

  1. 「スタート」メニュー→「コントロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」→「システム」を選択肢し、「ハードウェア」タブから「デバイスマネージャー」をクリックする。更新したい機器のアイコンをダブルクリックする。
  2. 「ドライバ」タブの「ドライバの更新」をクリック。
  3. ウィザードに従って作業を進める。最新のドライバソフトをダウンロードし、フォルダを指定して読み込もう。またEXEファイルで自動でインストールすることができるものも多い。

1 thought on “周辺機器のドライバを最新にアップデート

  1. ピンバック: BIOSのアップデートでシステムを安定させる | ノートPCもデスクトップPCも即効スピードアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください