マイドキュメントをメニュー化するカスタマイズ

アクセスの多いマイドキュメントをデスクトップに表示でも紹介したが、アクセス頻度の高いフォルダをカスタマイズすることは、結果高速化につながる。
この場合は、「マイドキュメント」を多様しているユーザーに限られるが、マイドキュメントの内容を「スタート」メニュー内でメニュー化するというカスタマイズ法。毎回、マイドキュメントをダブルクリックするのではなく、すばやく目当てのファイルにアクセスするというもの。

  1. タスクバーーの何もないところで右クリックし、「プロパティ」を選択。
  2. 「スタート」メニュータブを開き、カスタマイズをクリック。
  3. 「詳細設定」タブを開き、「スタート」メニュー項目内の「マイドキュメント」項目にある「メニューとして表示する」にチェックを入れ「OK」をクリック。さらに前の画面の「OK」をクリックして閉じる。
  4. 「スタート」メニュー内の「マイドキュメント」にカーソルを合わせると、「マイドキュメント」内にあるフォルダやファイルの一覧が表示されるようになる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください