デスクトップの余分なアイコンを一括整理

何をはじめるにもウィンドウズはデスクトップの画面が基本。このデスクトップに通常、表示されているアイコンを整理してスピードアップしようという対策。無駄なアイコンやフォルダは画面表示に時間がかかるため起動も遅くなる。普段、使用しない不要なショートカットアイコンは「デスクトップクリーンウィザード」を使って一括削除するといい。

  1. デスクトップの何もないところで右クリック、「アイコンの整列」→「デスクトップクリーンアップウィザードの実行」をクリック
  2. ウィザード画面が表示されたら画面下部の「次へ」をクリック。不要なショートカットアイコンにチェックを入れ、同様に画面下部の「次へ」をクリック
  3. 「ショートカット」項目にデスクトップに残しておきたいショートカットアイコンがないことを確認後、「完了」をクリック。
  4. 整理したいショートカットアイコンは、デスクトップに自動的に「使用していないショートカット」フォルダに格納される。

せっかくスピードアップ対策をこまめに行っても、デスクトップにやたらにアイコンやフォルダが乱雑していると、画面表示に時間がかかりウィンドウズのレスポンスが悪くなります。ファイルを作成する際にデスクトップにフォルダを多量につくってしまうクセがある人は仕事が一段落した段階で整理するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください