「最近使ったファイル」の履歴は残さない

「スタート」メニューに用意されている「最近使ったファイル」には、前にアクセスしたファイルの一覧が表示される。すぐに作業にとりかかることができる便利な機能ではあるが、複数人でPCを共有しているような場合には、直近に使っていたファイルやアプリを知られたくない場合もある。
この機能を無効にする方法。

  • 「スタート」ボタンを右クリックし、メニューから「プロパティ」を選択。「タスクバー」と「スタート」メニューのプロパティが表示されたら「スタート」メニュータブの「カスタマイズ」をクリック。
  • 「詳細設定」タブを開き、「最近開いたドキュメントを一覧表示する」のチェックを外す。さらに「一覧のクリア」をクリックし「OK」をクリック。タスクバーと「スタート」メニューのプロパティ画面に戻り「OK」をクリックする。

1 thought on “「最近使ったファイル」の履歴は残さない

  1. ピンバック: ウィンドウズメディアプレーヤーで再生した履歴を残さない(表示させない) | ノートPCもデスクトップPCも即効スピードアップ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください