フォルダウィンドウのツールバーをカスタマイズ

XPのフォルダウィンドウの上部には、フォルダの移動や怨嗟区ボタンなどが表示され、フォルダ操作を効率よく行う仕組みが整っている。このボタンについては、ユーザーが自由にカスタマイズできる。ボタンの追加やアイコンサイズなどを変更することができる。

  1. 「スタート」メニュー→「マイコンピューター」を開き、フォルダウィンドウの何もないところで右クリックし「ユーザー設定」を選択。
  2. 「ツールバーの変更」画面が表示されるので、左の「利用できるツールバーボタン」から追加したいボタンを選択。「追加」をクリックすることで「現在のツールバーボタン」に追加される。また「テキストのオプション」、「アイコンのオプション」ではボタン名の表示方法とアイコンの大きさが変更可能。
  3. フォルダウィンドウの何もないところで右クリックし「ツールバーを固定する」のチェックを外す。
  4. 「アドレスバー」や「標準のボタン」などの各項目の左側をドラッグすることで、自分好みに配置を変更できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください