復旧できないようにファイルを完全削除

「ごみ箱」を右クリックし、「ごみ箱を空にする」を実行してもウィンドウズ上から見えなくなるだけで、実はデータは消えずに残っている。データが保存されているドライブ上の場所が上書きされない限り、いつまで残っている。
データを削除したいなら「完全削除」を使ってみる。フリーソフトなので安心して使える。

  1. ソフトをインストールしようとすると最初に「完全削除のインストール」画面が表示されるので「デスクトップにショートカットをつくる」と「アンインストール方法の設定」の「プログラムの追加と削除」に登録する」にチェックを入れて「OK」をクリック。
  2. 「完全削除機能設定」画面が表示されるので特に設定するところが無ければ「OK」をクリック。
  3. デスクトップに「完全削除」のアイコンが作成されるので削除したいファイルをドラッグ&ドロップする。
  4. 「完全削除の確認」画面が表示されるので、問題がなければ「OK」をクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください