フォルダアイコンを変更してファイルの分別を効率アップ

デスクトップには、たくさんのアイコンが混在しているケースが多い。そこで目的のファイルを見つけられなくなってしまったら、たくさんのフォルダを作っても本末転倒ということになる。フォルダのアイコンを種類別や目的別に変更すると作業効率もアップする。

  1. アイコンを変更したいフォルダを右クリック。「プロパティ」を選択。「カスタマイズ」タブを開き、「アイコンの変更」をクリック。
  2. あらかじめウィンドウズに備わっているアイコン一覧が表示されるので、好きなアイコンファイルを選択、「OK」をクリック。
  3. 「フォルダアイコン」項目に変更したアイコンが表示されていることを確認し「OK」をクリック。
  4. 「参照」をクリックして、アプリケーションの「exe」ファイルを指定することで、そのアプリが持っているアイコンも指定可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください