システムキャッシュ優先のメモリ仕様に変更して高速化

メモリはHDDなどから受け取ったデータを、CPUに送信するために一時的にキャッシュしている。通常は、プログラムが優先で使われているが、物理メモリが512MB以上ある場合は、システムキャッシュを優先する設定にすることで全体的な動作を高速化させることが可能。

  1. 「スタート」メニュー→「コントロールパネル」→「パフォーマンスとメンテナンス」→「システム」を選択する。
  2. 「詳細設定」タブの「メモリ使用量」項目の「システムキャッシュ」にチェックを入れ「OK」をクリック。
  3. 「再起動しなければ有効になりません」と表示されたら「OK」をクリック後、ウィンドウズを再起動。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください