使用中のソフトに優先的にCPUを割り当てる

同時に複数のソフトを起動して作業していると、それぞれのソフトにCPUの能力が平均的に分散されてしまう。画像処理や動画のエンコードなどとワープロソフトを同時に使用している場合、画像処理や動画のエンコードソフトにCPU能力をたくさん割り当てたほうが効率がいい。
CPU能力を必要とするソフトに優先度を高く設定するといい。

  1. タスクバー上で右クリックし「タスクマネージャー」を選択。
  2. 「Windowsタスクマネージャー」が起動する。「アプリケーション」タブに表示されているソフトの中から優先度を変更したいものを選び右クリックし「プロセスの表示」を選択。
  3. 「プロセス」タブが開き、ソフトのプログラムがハイライトされる。そのプログラムを右クリックし「優先度の設定」→「通常以上」を選択。設定変更後、警告ダイアログが表示されるが「はい」をクリック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください