Windows サーチ4.0の導入でファイルを高速検索

XPには、標準で検索機能を装備しており、ファイルを探し出す際に便利に利用することができる。しかし、この検索方法は時間がとにかくかかる。
そこで高速検索を行うために「Windows サーチ4.0」を導入してみよう。はじめにパソコン内のデータのインデックスが作成され、高速な検索ができるようになる。

  1. 「スタート」メニュー→「すべてのプログラム」→「Windows Update」を選択。「カスタム」をクリックし、「種類で選択」項目の「追加選択(ソフトウェア)をクリック「Windows XP用Windows サーチ4.0」にチェックを入れ「更新プログラムの確認とインストール」をクリックして導入する。
  2. インストールが完了すると、タスクバーに検索ボックス、タスクトレイにアイコンが表示され、すぐにパソコン内のインデックスの作成がはじまる。環境により異なるが、数時間はかかる。インデックスに含める場所を変更するには、タスクトレイのアイコンをクリック後、「Windows Searchのオプション」を選択。
  3. 「インデックスのオプション」画面の「変更」をクリックし、インデックスに含めたいドライブやフォルダにチェックを入れて「OK」をクリック。
  4. タスクバーに表示された検索ボックスにキーワードを入力すると瞬時に結果が表示される。クリックすればファイルを開くことができる。さらに詳細検索なども利用できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください