エクスプローラーを活用してファイル操作を効率化

「エクスプローラー」では、左側にフォルダ構造がツリー状に表示され、右側には選択しているフォルダの中身が表示される。フォルダ構造を確認しやすく、目的のフォルダへすばやくアクセスできる。ドラッグ&ドロップのコピー・移動なども1画面以内で行うことができる

  1. 任意のフォルダを開き画面上部の「フォルダ」をクリック。ウィンドウ左側にツリー形式でフォルダ構造が表示される。
  2. フォルダアイコンの右側にある「+」をクリックすると1階層下のフォルダが展開される。
  3. ドラッグ&ドロップで目的のファイルを1つのウィンドウ内で移動可能。フォルダウィンドウを2つ開いているのと同じように作業が行える。このとき「Ctrl」キーを押しながらファイルを操作するとコピーになる。
  4. ファイルやフォルダを右クリックし「エクスプローラー」を選択して、エクスプローラー画面を選択することも可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください