fax機不要(PCでFAXを受信する設定を)

モデムが搭載されているPCであれば、ノートパソコンでもデスクトップパソコンでもモジュラーケーブルを接続すればパソコン上でFAXの送受信が行える。こうしたFAX機能を使えばわざわざ印刷することなくFAXドキュメントを送受信できる。さらに画像としてドキュメントを保存することも可能。

  1. 「スタート」メニュー→「コントロールパネル」→「プリンタとその他のハードウェア」→「プリンタとFAX」を開き、「FAXのセットアップ」をクリック。
  2. 「コンポーネントの構成」画面が表示され、XPのインストールCDを求める大ログが表示されるのでCDーROMドライブに挿入後、「OK」をクリック。
  3. 「プリンタとFAX」画面に戻るので、「ローカルのFAXプリンタのインストール」をクリック。
  4. 一覧に表示された「FAX」をダブルクリックするとメールソフトのような画面が表示。受信したFAXは「着信」または「受信トレイ」に画像として保存される。FAXを送信するときは、プリンタのかわりにFAXを指定する。

最新のパソコンではノートパソコンでもデスクトップパソコンでもモデムポートを搭載しているものはほとんどありません。ダイアルアップでネット接続する機会がほとんどないためです。
モデムカードも新品を購入するとなると意外に割高です。
中古の古いPCを購入するとモデムポートが標準搭載されているものがあるので活用するといいかもしれません。
楽天で中古ノートPC一覧を見てみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください