ウィンドウズメディアプレーヤーで再生した履歴を残さない(表示させない)

前回は、「最近使ったファイル」を履歴に残さないというセキュリティ対策でしたが、今回はWindows Media Player11の初期設定では、最近再生したファイル名が残る設定になっている。どんなファイルを再生したのか?どのURLにアクセスしたのか?が判明してしまうのでこれを表示しない設定にする方法を紹介。

  • Windows Media Player11を起動しツールバーを右クリック。「ツール」→「オプション」を選択。
  • 「オプション」画面の「プライバシー」タブを開き、「履歴」項目にある「ファイルやURLの履歴をプレーヤーに保存する」のチェックを外す。さらに「履歴の消去」「キャッシュの消去」をクリックし「OK」をクリックする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください